おでかけノート おでかけノート

壁紙のめくれを修復:継ぎ目編

難易度:★☆☆

壁紙のめくれ継ぎ目からはがれてきた壁紙(右写真)。早いうちに何とかしないと、どんどん広がっていきます。
自分で修復してみると、意外と簡単!
仕上がりも上々です。

壁紙のはがれ補修セット

用意したのはホームセンターで買ってきた「クロスのはがれ補修セット」。のり、はけ、押さえ用のローラーがセットになっています。

 

>>「クロスのはがれ補修セット」の詳細は

はがれた壁紙に糊を塗る はがれた部分の汚れを落とし、はけでのりを塗っていきます。
見かけは木工用ボンドのようなのりですが、粘性が高く少し塗りづらかったです。

壁紙を押さえます ローラーを使う前に、指で皺にならないように丁寧に押さえていきます。
はみ出したのりは、濡らしたティッシュなどで乾く前に拭き取ります。こののりは木工用ボンドとは異なり、硬化しても白いままです。

壁紙をローラーで押さえる ローラーを用いて全体を均一に押さえます。
ローラーを使うと確かにきれいに押さえられますが、絶対にこれが必要かどうかはちょっと?です。

壁紙補修仕上がり完成するとこの通り。大満足の仕上がりです。
失敗を恐れずチャレンジしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2012-1-28
PAGE TOP PAGE TOP