おでかけノート おでかけノート

PCを分解清掃:FMV-BIBLO NF/D50

難易度:★☆☆

4年近く使っている富士通のFMV-BIBLO NF/D50。使用中に誤ってコーヒーをこぼしてしまい、電源が入らなくなってしまいました。おそらく内部で漏電していると思われます。仕方がないのでダメもとで分解して清掃をすることにしました。

■ まず第一に

最も肝心なことはデータを救うこと。 まずハードディスクを取り外します。ハードディスクさえ生きていれば、マシンが駄目になってもデータを吸い出すことができます。

■ 分解手順

バッテリー 取り外し 1.バッテリーの取り外し
安全のために電源ケーブルを抜き、バッテリーを取り外します。つめを押さえて持ち上げるだけで簡単に外れます。
2.ハードディスクのふたを外す
ハードディスクのふたはネジ1本で外れます。

ハードディスク 取り外し 3.ハードディスクの取り外し
固定ネジを外して左にスライドさせるとハードディスクが外せます。
幸い濡れたような跡はありません。構造的に上から水をこぼしても、ハードが濡れることは少なそうです。

キーボード 取り外し 4.キーボードの取り外し
まず、キーボード奥の細長い部材を外します。右側の隙間から精密ドライバーで持ち上げ、右に1mmほどスライドさせると取れます。これで奥側のロックは解除されます。

キーボード 取り外し 次にキーボードを持って向こう側にスライドさせて外します。勢いよくやるとキーボードを繋ぐケーブルを損傷するので慎重に!

キーボード 取り外し ケーブルはコネクター左右のレバーをスライドさせてロックを解除してから抜きます。
取り付け時はこの逆の手順です。
キーボードにも濡れた跡はありませんでした。

底面のカバーを外す 5.底面のカバーを外す
本体を再び裏向けにして、中央のメモリーのふたをはじめ、合計22本のネジを外します。その内数本は長さの短いネジですが、ネジ穴の横に「ODD(形が違うという意味)」と書かれているので組み立て時に迷うことはありません。
ネジを外した後、ヒンジ部分のつめを押すとカバーが外れます。

マザーボード マザーボードが見えてきました。CPUは無事でした。
マザーボードもコーヒーの跡はなかったのですが念のために軽く押さえるようにふいて、ホコリを掃除機で吸い取りました。
DVDドライブは左にスライドさせると取り外せます。周りを見るとコーヒーが・・・。拭き取りはしましたが、いずれ駄目になるかもしれません。

マザーボード 取り外し 6.マザーボードの取り外し
裏面も確認するためにマザーボードを取り外します。
まず、電源のコネクターに繋がるケーブルを慎重に抜きます。CPUは取り外す必要ありません。

マザーボード 取り外し マザーボードを固定しているのはD-sub左右の六角の固定ネジです。六角部分をナットで外します

マザーボード 取り外し ケーブルを抜かないように(丸印部分)注意して、DVD側にページをめくるようにして裏返します。
裏面も被害はなさそうです。清掃をして元に戻しました。

一日後に分解したのでもう乾いていたからかもしれませんが、結局どこが原因なのか明確には分かりませんでした。

底面カバーは内側に金属板が貼り付けてあって、その金属とプラスチックの間にはコーヒーが染み込んでいました。ここは漏電とは関係なさそうですが、やはり内部にそれなりにコーヒーが入っていたのでしょう。
この金属板はプラで溶接したいるので外してしまうと元に戻せません。見える部分だけを拭いて、組み立て直しました。

ラッキーにも再度起動することができました。でも、どこに液体が染み込んでいるか分かりませんので、1日は乾燥時間をおいてから電源を入れた方がいいと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2013-9-22
PAGE TOP PAGE TOP