おでかけノート おでかけノート

津 「ホテル ザ・グランコート津西」

ホテル ザ・グランコート津西 感想 今回の旅行のメインの目的は鈴鹿サーキットです。
大阪からは日帰りでも行けますが、楽天トラベルでホテル ザ・グランコート津西 という面白いホテルが見つかったので伊勢神宮と絡めて一泊旅行としました。

■ 旅行プラン

鈴鹿サーキット ⇒ 夕食:暖時や ⇒ 宿泊:ホテル ザ・グランコート津西 ⇒ 伊勢神宮とおはらい町・おかげ横丁 ⇒ 昼食:いろは ⇒ MAPみえこどもの城

■ ここがポイント!

暖時や(くつろぎや)
津駅から程近い居酒屋さんです。ビートルズが流れる店内で気取ったお店かと思いましたが、子連れでもオーナーさんが親切に対応してくれました。ご飯物は少なかったのですが、炭火焼き、揚げ物が美味しいお店でした。特に「松阪牛コロッケ」が美味しかったです。名物の「長~いソーセージ」もなかなかのもの。津名物の巨大な揚餃子「津ぎょうざ」もあります。
いろは
MAPみえこどもの城に向かう途中に偶然入った手打ちうどんのお店。松阪ICを降りてすぐのところにあります。もちっとした麺に出汁のきいたうどんで、久々に「美味しい」うどんを食べることができました。あとで調べると、行列のできる人気店で、11時の営業開始から売り切れ次第の閉店だそうです。この日は我が家が最後の客でした。
ホテル ザ・グランコート津西 暖時や 津ぎょうざ 暖時や 長~いソーセージ いろは

■ ホテル ザ・グランコート津西

「ロフトベッド付禁煙ファミリーツイン」という宿泊プランに一瞬「ロフト!」と飛びついたのですが、ロフトといってもロフトベッド、二段ベッドです。ツインルームで、ベッドがそれぞれ二段ベッドになっていて1室に4人泊まることができます。
※現在この「ロフトベッド付禁煙ファミリーツイン」の設定はなくなっている模様です。

部屋

ベッドがドカッとあって狭いかと思っていましたが、狭苦しさは感じませんでした。子供は二段ベッドにハイテンションで、すぐに上段を占拠。みんな自分のベッドの上にいたので狭く感じなかったのかもしれません。占有スペースがあるのはいいですよ。
内装はシックな色遣いで、部屋もきれいでいうことがありません。

食事

朝食は1Fのカフェでビュフェ形式です。和洋食で種類・味ともにまずまずの内容でした。
コーヒーサーバーは普通のコーヒーからエスプレッソ、カプチーノ、抹茶ラテまで淹れることができ、お腹がちゃぽんちゃぽんになってしまいました。
500円でこの内容は価値があります。

風呂

ビジネスホテルですので大浴場はありません。
通常のユニットバスで一人ずつお風呂に入ると時間がかかりますが、これは致し方なしでしょう。

感想

2008年オープンの比較的新しいホテルで、デザイナーズホテルを標榜しています。その定義のほどはよく分かりませんがロビー、廊下、室内ともにシックでおしゃれなホテルです。
津駅から歩いて5分ほどところにあって繁華街からも少し離れていますが、とはいっても歩いてすぐの距離。不便さは感じません。
二段ベッドのあるビジネスホテルは初めて見ました。でもこの考え方はありですね。家族が安価で一部屋に泊まれて、しかも子供は二段ベッドに大喜びです。全国に普及してほしいものです。

じゃらんHP ホテル ザ・グランコート津西
住所 三重県津市広明町345-4
部屋 洋室:103室
宿泊日 2013年3月9日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2013-3-20
PAGE TOP PAGE TOP