おでかけノート おでかけノート

東映太秦映画村

また行きたい度:★★★☆☆

東映太秦映画村の感想 東映の時代劇のオープンセットをもとにした東映太秦映画村。近年大規模な改修が行なわれ、オープンセットだけではなく体験アトラクションが充実し、大人から子供まで楽しめます。

■ ここがポイント!

  • 時代劇だけではなく、キャラクターショーがあったり、360℃の3Dシアターがあったりと、バラエティに富んでいて1日中楽しめます。
  • 体験アトラクションは小さいお子さんから楽しむことができます。うちの子は「からくり忍者屋敷」が一番面白かったそうです。「忍者修行道場」は高学年になると少し物足りなく感じるかもしれません。
  • アトラクションの利用は回数券がお得です。4枚つづりで400円割引になります。4回分を4人で分け合って使うこともできます。
  • 小さいお子さんには「あおぞら忍者教室」も人気です。忍者の貸し衣装(140cmまで)を着て参加している子供が多かったです。
  • 大人にも街中でのちゃんばらショー、舞台での忍者ショー、スタジオでの撮影の裏側説明など、面白い企画がたくさんあります。特に「シネマ・スタジオライブ」はコント仕立てで面白く、私のイチ押しです。
    「浮世絵美術館」も復刻とはいえ、普段あまり目にすることがないものなので良かったです。

■ 感想

他のテーマパークとは違い、案内する人、演じている人がドラマにも出ている本物の俳優さんなので、演技も説明の話し方も上手いですし、アクションは迫力があります。客いじりも軽妙です。
忍者体験だけでいうと甲賀の郷 忍術村の方が面白いかもしれませんが、トリックアートや3Dシアターなど視覚で楽しませるものもあり盛りだくさんです。トリックアートは白浜エネルギーランドよりも映画村の方が数が多いのではないでしょうか。
鉄道のアクセスも良く、嵐電に乗って行くのも趣があっていいかもしれません。

公式HP 東映太秦映画村
住所 京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10 >>地図
料金 入村料:大人2,200円、中高生1,300円、子供(3歳以上)1,100円
有料アトラクション:
  大人(中学生以上)500円/回、子供(3歳以上)400円/回 回数券有り
駐車場 1,500円
訪問日 2013年11月3日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2013-11-16
PAGE TOP PAGE TOP