おでかけノート おでかけノート

アスレチック竹の内

また行きたい度:★★★☆☆

アスレチック竹の内 感想 アスレチック竹の内は、南阪奈道路太子ICからすぐの二上山万葉の森にあるアスレチック施設です。
ここのアスレチック、施設のメンテが頻繁には行われていないのか、ぐらぐらする丸太があったりします。そのワイルドさが逆に結構楽しめます。(朽ちて折れそうという木はありませんでした。)
※現在修繕で休業中とのこと。出典:山田自然観光組合

■ ここがポイント!

  • 前半の難易度の高いものは大人でも無理なものがあったりします。
  • 最大の難関はロッククライミング。岩肌を鎖やネットで登り降りします。
  • 全45ポイントと数は多いですが、その内6つがロッククライミングがらみで、鎖で登ったり、はしごで降りたりという手段の違いです。
  • 駐車場のところにレストランがあって食事をすることができます。

■ 感想

アスレチック竹の内 ロッククライミング 前半は砦のようなポイントが多くて結構面白いのですが、中盤のロッククライミング以降、やや単調になる傾向があります。
ロッククライミングは、よくこれで事故が起こらないなぁと思うワイルドさ。失敗すると崖から落ちて、怪我どころじゃありません。なかなか他ではできない体験です。ふざけられない、慎重にならなければいけない緊張の経験というのはあっていいと思います。
アスレチック以外には釣堀があるのですが、広場はありませんのでボールやバドミントンで遊ぶといったことはできません。
アスレチック竹の内は、一日中遊ぶほどの施設ではありませんが、コストパフォーマンスが高く一度行ってみる価値があります。

住所 大阪府南河内郡太子町山田2067-1 >>地図
定休日 無休(雨天時休園)
料金 大人550円、小人400円
駐車場 無料
訪問日 2013年5月4日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2013-5-8
PAGE TOP PAGE TOP