おでかけノート おでかけノート

北京編 南鑼鼓巷

南鑼鼓巷 南鑼鼓巷は元時代の北京の街並みを観光資源として再生した通りで、観光客に向けた様々なお店が並んでいます。地下鉄南鑼鼓巷駅を出てすぐという好立地にあります。ここに行けば北京土産はひと通りそろいます。

■ ここがポイント!

  • おしゃれな中国雑貨や土産物屋、宝飾店などたくさんの店があり、見ているだけでも面白く、中国らしさを感じさせられます。
  • 食べ物屋、スイーツの店などもありますので、南鑼鼓巷でひと息という予定を立てるのもいいかもしれません。でも、人は多いのでご覚悟を。
  • 通りは約800m。長くて店が多いのはいいものの同じような店が繰り返します。あらかじめガイドブックかネットで目当ての店を探しておいた方がいいでしょう。

■ 感想

完全に観光地になってしまっているので一度行けばもういいかな、でもここに行けばひと通りお土産を買えるしなというところです。良く言うとモダンチャイニーズの雰囲気が味わえて、初めての北京旅行にはおすすめのスポットです。土産物を買うならこの南鑼鼓巷、前門大街煙袋斜街の辺りのいずれかは行った方がいいと思います。

メインストリートは中国風のがっしりとした石造りの建物が多く、横道にそれると、まだ開発されていない北京の雰囲気が残されています。私は途中から西に折れ、鐘楼鐘楼に向かいました。昔ながらの胡同の街並みやローカルな店があり、散歩道として面白かったです。

北京観光局HP 南鑼鼓巷
住所 北京市東城区南鑼鼓巷 >>地図
交通 地下鉄6号線南鑼鼓巷駅下車すぐ
訪問日 2017年8月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2018-9-2
PAGE TOP PAGE TOP