おでかけノート おでかけノート

キッザニア甲子園

また行きたい度:★★★★★

キッザニア甲子園の感想 キッザニアはメキシコで誕生した子供向け職業体験テーマパーク。日本には豊洲(東京)と甲子園(兵庫)の2か所にあります。
90種類以上の仕事から様々な体験ができるここキッザニア。うちの子供の評価は、
「USJよりおもしろい。今まで行ったところで最高」
だそうです。
以下はキッザニア甲子園のレポートです。

■ ここがポイント!

  • 第一部の営業時間は9:00からですが、9:00から体験が始まるという意味で開場は8:30です。9:00までに中に入って最初のパビリオンを予約するのが効率的です。
  • 7:30にキッザニア利用者のためにららぽーとが開門します。我が家は8:20頃に到着しましたがそれで十分だと思いました。
  • 子供の入場料には50キッゾ(キッゾ=域内通貨)のトラベラーズチェックが含まれています。ちなみに50キッゾはデパートで買い物しない限り1日では使い切れません。
  • 初回訪問時は、予約の待ち時間に銀行に行って口座を開設しましょう。
    口座開設は必須ではありませんが、無料でキャッシュカードと首からぶら下げるストラップ付きの財布をもらえます。キッゾを預けると、ATMで引出しができるようにもなりますし、利息も付きます。
  • 入場時にもらえるJOBスケジュールカードを使ってパビリオンの予約をします。
    ふたつのパビリオンを同時に予約できないというので、予約をすると他の体験ができなくなると思っていたのですが、予約ができないだけで次の予約までの時間は他のパビリオンの前で並んで待てば仕事を体験できます。
  • 入場後にすぐ予約しに行くべきなのは食べ物体験系のパビリオンです。開門後、20分以内に人気のパビリオンは定員で受付を終了します。食べ物系はふたつは体験できないと思った方がいいです。
  • 事前にしっかりと調べて、体験したいパビリオンをリストアップしましょう。
    たくさんまわりたいのであれば、そのリストに順位を付けずに待ち時間の少ないものを見つけ次第体験するのが攻略のポイントです。
  • 屋内施設ですので冬場にコートを着ていくと邪魔になります。車で行かれる方は駐車場から建物の間を少し我慢しないといけませんが、ちょっと薄着でいいと思います。
    (コインロッカーはららぽーと建物外の駐車場に面したところにあります)
キッザニア 街並み キッザニア ボトリング工場 キッザニア ピザショップ キッザニア カメラマン

■ 感想

キッザニアはシステムがよく分からなくて今まで行ってませんでした。大人はお金は払うけど入場できないのか?ということは昼食は子供だけで買うのか?とか判然としませんでした。

キッザニアは屋内にヨーロッパ風の街があり、その街の建物ひとつひとつが職業体験のパビリオンになっています。大人も街には入れます。建物に入って職業体験を手伝うことはできません。その様子は建物の窓から見ることができます。参観のような感じですね。

6つまわれればいいところだと思っていたのですが、8つも体験することができ、初回にしては上出来だったと思います。反面、絶対やりたいリストに入っていたピザ職人は、10時に行った時点で14時まで予約が埋まっていたのであきらめました。食べ物系は人気が高いです。

どのパビリオンも甲乙つけがたく面白かったようです。
まだまだやり残したものがあり、あと1,2回は行かないといけなさそうです。

公式HP キッザニア甲子園
住所 兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園 >>地図
休園日 不定休
料金 入場料:小学生3,150円~(時間帯・平日休日で異なる)、大人1,850円 >>詳しくはこちら
駐車場 有:有料(ららぽーと駐車場:6時間無料)
訪問日 2012年2月5日、2012年6月16日、2012年10月27日、2015年1月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日:2015-7-20
PAGE TOP PAGE TOP