おでかけノート おでかけノート

高千穂峡

また行きたい度:★★☆☆☆

高千穂峡の感想 天孫降臨の地と伝えられる高千穂。様々なスポットがありますが、その中でも自然が織り成す絶景スポットが高千穂峡です。
阿蘇の熔岩が急速に冷やされてできた奇岩と、それが長い年月を経て浸食されてできた渓谷には圧倒されます。

■ ここがポイント!

  • 高千穂峡は人気の観光地だけあって混みます。お盆の次の週の月曜日に行きましたが、12時頃の到着で真名井の滝近くの駐車場はすでに満車、貸ボートは2時間待ちでした。
  • 車を停められた大橋駐車場からメインの真名井の滝までは、山道を下り、渓谷沿いに歩いて20分ほどかかりました(案内では30分弱となっています)。
    ボートにも乗りたいのであれば、かなりの時間をみておいた方がいいでしょう。
  • 時間の都合上ボートはあきらめましたが、やはり水面から真名井の滝や岩肌を間近に見上げるのが高千穂峡の醍醐味のような気はします。残念です。。。
  • おのころ茶屋おのころ茶屋 : 高千穂は「そうめん流し」の発祥の地でもあるそうで、「そうめん流し」を体験できる店が何軒かあります。
    その中から、「おのころ茶屋」で昼食を食べました。素麺の他、ます寿司、あまごの塩焼き、あまごの背ごしを注文しました。
    「そうめん流し」には竹を割った4つのレーンがあり、1グループに1レーンが割り当てられます。取り損なった素麺はザルで受けているので、流し終わった後でテーブルに移動して他の注文と一緒に食べられます。
    あまごの背ごしは、生のあまごを骨ごと輪切りにした刺身で、骨があるので口に入れた瞬間は違和感があります。しかし噛んでいるとすぐに骨はなくなって、ほのかな甘味が広がります。たくさん食べるものではありませんが、なかなか美味しいです。

■ 感想

ボートに乗れなかったので何とも言えませんが、上から見下ろしている限りでは少しがっかりでした。あとになって写真を見るときれいなんですけどね・・・。なぜなんでしょうか?これは家族みんなの感想です。ぜひボートが乗れるスケジュールを立てて行ってください。私は旅行最終日で、飛行機の時間があるのであきらめざるを得ませんでした。

公式HP 高千穂観光協会
住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井 >>地図
駐車場 高千穂峡駐車場:500円、あららぎ駐車場:300円、大橋駐車場:無料
訪問日 2013年8月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2013-2013-9-11
PAGE TOP PAGE TOP