おでかけノート おでかけノート

熊本 「熊本KBホテル」

子供に阿蘇の雄大な景色を見せたくて、夏休みの思い出にと張り込んで2泊で熊本にやってきました。
阿蘇ではそれなりにいい旅館に泊まりたいので、熊本市内では節約して安ホテルです。この熊本KBホテルは改装から日も浅く、シックな内装のきれいなホテルでした。

■ 旅行プラン

<初日>
 山賊旅路 ⇒ 阿蘇(草千里中岳) ⇒ 夕食:餃子屋 弐ノ弐 ⇒ 宿泊:熊本KBホテル
<二日目>
 熊本城 ⇒ 熊本市立現代美術館 ⇒ 昼食:こむらさき ⇒ 阿蘇(大観峰・かぶと岩展望所) ⇒ 女学校跡 ⇒ 宿泊:あその旅宿 鷹の庄
<三日目>
 高千穂峡 ⇒ 白川水源

■ ここがポイント!

山賊旅路
山賊旅路 感想 阿蘇神社近くの郷土料理屋さんです。だんご汁と高菜ご飯の定食を食べました。味噌仕立てのダシが抜群です。例えていうと味噌ラーメンに近いかもしれません。肉うどんは赤牛が入って650円と高コストパフォーマンス。こちらもいいダシで娘は大満足でした。 割と地元の方が来られていたので、このあたりでも美味しい店なのかもしれません。
餃子屋 弐ノ弐

弐ノ弐 感想 上通の北の外れにある古民家を改装した中華を中心としたアジアンフードのお店です。
5時半頃(土曜日)に着いたときには、予約も含めて室内は満席で、ベランダ(右写真2階)か中庭に面した縁側しか空いていませんでした。予約しておいた方が無難かもしれません。真夏日でしたが扇風機が回っていて、縁側席でも暑さは感じませんでした。 料理は安くて美味しく、雰囲気のある店内で楽しい時間を過ごせました。

熊本市立現代美術館
ちょうど子供が体験できる企画展をやっていたので寄りました。現代アートの売店もあって、ウィンドウショッピングにもいいです。常設展は無料です。
こむらさき

こむらさき 感想 熊本ラーメンの代表格として有名なこむらさき。あっさりとした豚骨ラーメンは塩ラーメンのようでもあります。長女は気に入って食べていましたが、私には普通で少しもの足りませんでした。

■ 熊本KBホテル

熊本KBホテルは、朝食付きのツインルームが 朝食付きで 一人4,305円という格安ながら、広くてきれいな部屋のホテルです。繁華街までは少し歩くものの、コストパフォーマンスは最高です。以下はツインルームの感想です。

部屋

文句無しです。Webのイメージの通りでした。難点を挙げると、エアコンがL字型の部屋の奥まったところにあり、部屋全体が冷えるまでは冷気の当たらない場所は暑かったことです。

食事

朝食はビュフェ形式で、品数は多い方だと思います。野菜の炒め物や煮物が多かったのですが、個人的には食べるものは少なかったです。鶏の唐揚げは美味しかったです。

風呂

ユニットバスで大浴場はありません。でも、バスルームそのものが広いので、トイレも洗面もゆったりとしています。

感想

良かったです。でも、外から見ると古いビジネスホテルなので、飛び込みで宿泊することはないでしょうけど・・・。この値段だとネットで見ていなければ不安で予約をしていないかもしれません。旅行をするには便利な時代になったといつも思わされます。

じゃらんHP 熊本KBホテル
住所 熊本県熊本市中央区本荘3-2-9
部屋 洋室:95室
宿泊日 2013年8月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2013-9-7
PAGE TOP PAGE TOP