おでかけノート おでかけノート

イタリア編:マテーラ アクセス

マテーラにはイタリア国鉄は通っていません。海沿いのバーリ駅から私鉄の「Ferrovie Appulo Lucane(FAL)」もしくはバスで行くことになります。バーリまではローマから特急で約5時間、飛行機だと約1時間(空港から空港まで)です。

■ ここがポイント!

<鉄道>
  • 私鉄FAL線は休日は運行していません。休みの日はバスのみがアクセス手段となりますので注意が必要です。
  • FAL線のバーリ駅(Bari Nord駅)は、国鉄バーリ駅改札を出て左手(ローマ方面)のビルにあります。1階に有人の切符売場があります。
  • 所要時間は約1時間半。降りるのはマテーラ中央駅(Matera Centrale)です。終点ではありません。また、途中で乗り換えが必要な列車もありますので、車掌さんにマテーラに行きたい旨をアピールしておいた方がいいかもしれません。
<バス>
  • バスの乗り場はBari Nord駅とは国鉄の線路を挟んだ反対側にあります。反対側へは地下道を通って行きます。その地下道を出て右手に鉄道に平行な道路をしばらく進むとマテーラ行きのバス乗り場があります。
  • 切符売場がわからず、バスの前に立っていた職員から購入しました。ひょっとするとBari Nord駅でも売っていたかもしれません。バスとFAL線は同じ会社です。
  • バスの降車もマテーラ中央駅です。鉄道は地下駅になっているので、駅といっても小さな駅舎と駅前広場があるだけでよくわかりません。運転手に確認してから降りました。
<駅からサッシ>
  • マテーラ中央駅からサッシまでは歩いて10分ぐらい。「sassi」の案内板が要所要所に出ているので迷うことはないでしょう。

マテーラ中央駅(Matera Centrale)駅舎

■ 感想

訪れたのは日曜日。事前に鉄道は運休だとわかっていたのですが、Bari Nord駅に行くとやはりバリケードでホームへ行けないようになっていました。その横のバールのおばさんに「アウトブス(=バスのこと)マテーラ」と尋ねると、イタリア語でペラペラペラと言いながら手振りで外に出て駅をくぐった向こうだと教えてくれました。

バス乗り場は非常にわかりにくいです。バスターミナルがあるわけではなく、バス停が道端にあるだけで、それもどこかよくわかりません。聞きまくるのが正解です。「アウトブス ペル マテーラ」と言って、指であっち?こっち?とジェスチャーをするだけで十分です。バーリは治安が悪いと恐れていたのですが、ラテン気質なのか気さくでみんな親切に教えてくれました。「グラッチェ」とお礼を言った時にどういたしましてと応えてくれる笑顔がすばらしいですね。
最終的には「BARI MATEAR」と行先表示があるバスが走って来るのとすれ違い、それを追いかけてバス停にたどり着いたというありさまでした。

13時発のバスはほぼ満席で出発。2004年当時、バスはかなり古くてぼろかったです。シエナ―サン・ジミニャーノ間で乗ったのもローカル路線だと思いますがそれよりも古く、イタリアの経済的な南北格差を感じました。

バーリ市街を抜け出すと延々と続くオリーブ畑の中を走ります。途中、街に寄りながら1時間半ほどでマテーラに着きました。最後まで乗っていたのは、私たちの他に観光客3人と中学生くらいの子供だけでした。

バスを降りたものの、どこにいるのかさっぱりわかりません。ガイドブックで見たマテーラは谷にある古い街並み。でも降りたのはマンションが並ぶニュータウン(といっても少し古いのですが)。戸惑いながら周りを見回すと世界遺産のマークとsassiと書かれた矢印の表示がありました。それに従って歩き出します。振り返るとバス停の後ろの公衆トイレのような建物にの横に「MATERA CENTRALE」と書かれていました。それくらい駅かどうかわからないところでした。

駅からしばらくは普通の街並みが続きます。500mほど歩くとベネット広場に着き、突然サッシの風景が広がります。ここから見るとサッシはお椀状になっていて、お椀の内部そしてその向こうだけが突然にサッシなのです。新市街とくっきりと分かれています。

更新日:2016-1-23
PAGE TOP PAGE TOP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加