おでかけノート おでかけノート

上海編 虎丘

虎丘 感想 虎丘は蘇州にある春秋時代の呉王の陵墓で、丘の上に傾いて建つ八角七層の斜塔で有名です。
斜塔の他にも試剣石、千人石、剣池など伝説のある史跡がたくさんあります。

■ ここがポイント!

  • 正門前からは正門、参道、斜塔が一直線に見え、格好のビューポイントです。
  • 正門は虎の顔、丘の上にある斜塔が尻尾を表しているともいわれています。そう思って見ると、黄色い塗り壁の正門は、入口が口で左右の窓が目という風にも見えます。
  • 斜塔(正しくは雲岩寺塔)は961年の建造。傾き始めたのは400年程前からで、現在は15度傾いているそうです。実際に見るとかなり傾いています。
  • 最上部はあとから付け足したもので、傾斜が進まないように地面に垂直して重心を少し内側に戻しています。そのため斜塔は上部でくの字に曲がっています。ピサの斜塔と同じですね。
  • 斜塔だけではなく、ここにはいくつかの史跡があります。ただ、史跡名がでかでかと石に刻み込まれているのはちょっと興醒め。とはいえ敷地も広く、ゆっくりと周りたい所です。

■ 感想

虎丘 1階 蘇州には山が少ないので青空を背景にそびえ立つ虎丘は遠くからでも見通せ、到着前からテンションが高まっていきます。
斜塔は煉瓦造りで、見上げると火災の跡なのかすすけているようにも見え、タイのアユタヤあたりの建造物のような雰囲気もあります。土台部分は傾斜が進まないようにコンクリートで固められていますが、塔自体は再建されたものではないので、まさに遺跡という感じのする建物です。蘇州に行くなら必見のスポットといえます。

公式HP 虎丘(日本語)
場所 蘇州市虎丘山門内8号 >>地図
料金 繁忙期60元(4月中旬~10月末)、閑散期40元(10月末~4月中旬)
営業時間 7:30~17:00
訪問日 2004年4月23日
関連ページ: リニアモーターカー(上海磁浮列車)
  東方明珠塔
  豫園
  黄浦江渡し船
  外灘観光トンネル
  寒山寺
  周荘
更新日:2013-11-2
PAGE TOP PAGE TOP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加