おでかけノート おでかけノート

鈴鹿サーキット(モートピア)

また行きたい度:★★★★★

鈴鹿サーキットの感想 鈴鹿サーキットはF1の開催地として有名ですが、併設の遊園地「モートピア」は自分で操縦できるアトラクションが数多く、他のテーマパークとは違った楽しさがあります。大人も子供も1日中遊ぶことができます。

■ ここがポイント!

  • アトラクション数は全部で30。学年、身長に制限のあるアトラクションがあります。ホームページであらかじめ確認して行きましょう。
  • 我が家が訪れた日は、それほど混雑していなかったこともあって、圧倒的に1日券がお得でした。繁忙期の混み方はわかりませんが、各アトラクション待ちのレーンには「ここで1時間待ち」という札がかかっていたので、やはり混むのでしょう。
  • 小学校中学年以上じゃないと楽しめないと思ってこれまで行ってなかったのですが、「コチラのプッチタウン」には幼児から楽しめるアトラクションが揃っています。
  • とはいえ、本当に鈴鹿サーキットならではの面白さを味わえるのは小学校3年生以上でしょう。ほとんどのアトラクションに一人で乗れるようになります。
  • 国際レーシングコースを走れるサーキットカート(一人で乗れるのは5年生から、1日券は利用不可)は、本物のレースの都合で利用できない日があるので、あらかじめご確認を。
  • アトラクションによっては、条件をクリアするとライセンスを貰えるようになっていて、何回も楽しめるように工夫されています。
  • モートピア以外にもボーリング場や天然温泉、ホテルがあり一大レジャー施設です。
鈴鹿サーキット アドベンチャーボート 鈴鹿サーキット ロッキーコースター 鈴鹿サーキット プッチパワーショベル 鈴鹿サーキット フライングシップ

■ 感想

私は小6以来、30年振りの訪問となりましたが、自分で操縦できる楽しさは鈴鹿サーキットならではのもの。娘もそうですが、車の免許を持っていない妻が結構楽しんでいました。DREAM-RでAライセンスの基準タイムを切ったのは妻だけで、私は下手なのか体重があるからかお父さんの面目躍如とはなりませんでした。
カートからジェットコースターまで、バリエーションに富んだアトラクションは飽きることがありません。唯一の不満は「コチラレーシングカート」が中学生までしか乗れなかったことです。大人も乗りたい!
下の娘が5年生になって、サーキットカートに一人で乗れるようになったらまた行きます。

公式HP 鈴鹿サーキット
住所 三重県鈴鹿市稲生町7992 >>地図
休園日 不定休
料金 入園券:中学生以上1700円、小学生800円、幼児600円
1日券セット:中学生以上4300円、小学生3300円、幼児2200円 他
駐車場 土日祝日・休み期間1000円
訪問日 2013年3月9日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2013-3-15
PAGE TOP PAGE TOP