おでかけノート おでかけノート

阿蘇 「あその旅宿 鷹の庄」

あその旅宿 鷹の庄 今回は阿蘇山ありきの旅行だったのですが、阿蘇に来た限りは黒川温泉や小田温泉など、周辺のいい温泉旅館に泊まりたいところです。
そんな中、今回泊まったのは大観峰のふもと、内牧温泉の「あその旅宿 鷹の庄」。2階建ての離れに内湯、馬肉尽くしの夕食と満喫しました。

■ 旅行プラン

<初日>
 山賊旅路 ⇒ 阿蘇(草千里中岳) ⇒ 夕食:餃子屋 弐ノ弐 ⇒ 宿泊:熊本KBホテル
<二日目>
 熊本城 ⇒ 熊本市立現代美術館 ⇒ 昼食:こむらさき ⇒ 阿蘇(大観峰・かぶと岩展望所) ⇒ 女学校跡 ⇒ 宿泊:あその旅宿 鷹の庄
<三日目>
 高千穂峡 ⇒ 白川水源

■ ここがポイント!

女学校跡
女学校跡 感想 阿蘇神社近くにある洋裁の女学校跡がアンティークショップや雑貨屋、カフェとして生まれ変わっています。
近くに駐車場があるのですが、阿蘇神社から門前町商店街をぶらぶらと歩いて行くのもいい感じです。商店街は「水基巡りの道」として、ところどころに湧水があり、自由に水を汲めるようになっています。

■ あその旅宿 鷹の庄

「あその旅宿 鷹の庄」は大観峰から国道212号線を下りたふもとにあります。ちょうど創業3周年記念プランが設定されていて、料理が普段よりアップグレードされていました。

部屋

鷹の庄 【和洋室】専用温泉付2階建て離れ 内湯付きの離れが全10棟あります。3棟が2階建て、残りは平屋で、すべてベッドルーム+1室(和室9棟、洋室1棟)の構成です。
我が家が泊まったのは和洋室2階建てで、天窓付きの2階ベッドルームからは、阿蘇五岳が真正面に見える最高のロケーションでした。4人で泊まると2人は和室に布団敷となります。

食事

鷹の庄 料理 料理は熊本黒毛和牛のすき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ、もしくは馬肉尽くしのコースから選べました。
悩みましたが他ではあまり食べられない馬肉尽くしを選択。馬刺し、馬しゃぶ、陶板焼きと、癖のない美味しい馬肉を堪能しました。馬しゃぶはおすすめです。
小学生向けには「お子様懐石」があるのですが、大人と同じ料理にして正解でした。

風呂

鷹の庄 風呂 内湯からは阿蘇山が見渡せ、最高の景色の中で気持ち良く入浴できました。全室源泉掛け流しです。HPを見ると部屋によってお風呂の雰囲気はかなり異なるようです。
大浴場もありますが、私の泊まった部屋は内湯も広く、大浴場に行く必要はありませんでした。

感想

鷹の庄 感想 「小さな村のなつかしい田舎家の集落」がコンセプトで、離れに向かう小道にはせせらぎが流れています。敷地内に造られた池は、透明な水の中にアマゴでしょうか、魚が泳いでいるのが見えます。
施設の南側、阿蘇五岳側は、田んぼが接し、その先は遊水地なので近くに民家や道路がなく、部屋や風呂場を開け放っても見られる心配はほぼありません。(一度、遊水地の堤防を歩いている人がいましたので入浴時はご注意!)
感想は「最高」の一言です。家族旅行にもってこいの、いい旅宿でした。

じゃらんHP あその旅宿 鷹の庄
住所 熊本県阿蘇市小里686
部屋 和洋室:9室、洋洋室:1室 いずれも内湯、トイレ付
宿泊日 2013年8月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2013-9-11
PAGE TOP PAGE TOP