おでかけノート おでかけノート

フォレストアドベンチャー・朝来

また行きたい度:★★★★★

フォレストアドベンチャー・朝来の感想 フォレストアドベンチャー・朝来は播但連絡道路の朝来ICから車で10分ほどの山中にある「自然共生型アウトドアパーク」。木々の間に張ったワイヤーに命綱を掛けて、地面から20mくらいの高さを渡ります。簡単にいうとアスレチックのすごいやつです。スリルと達成感満点です。

■ ここがポイント!

  • はじめにハーネスの使い方の説明とテストコースでの練習があります。そのあとはインストラクターなしで順番にトライしていきます。
  • 木の上のかなりの高所を移動しますが、ハーネスがしっかりしているので思ったほどの恐怖感はありません。
  • コースはアドベンチャーコースが4サイト31アクティビティ、ジップトリップコースが4サイト4アクティビティで、2つのコースを順にまわって2時間くらいの冒険です。
  • アドベンチャーコースも各サイトの最後はジップトリップ(滑車で滑り降りる)になっていて、ジップトリップは計8本楽しめます。
  • ジップトリップは必ず何回かは背中から着地してしまいます。ウッドチップが敷かれているので痛くはないのですが背中が汚れます。着替えを持っていくか、汚れてもいい服を羽織ってコースに出るなどの対策が必要です。
  • 体験中は飲食禁止です。水筒はスタート地点の荷物置きに置いておけます。アドベンチャーコースとジップトリップコースの間に寄って飲むことができます。
  • 定員制なので休みの日はホームページから予約をしていった方がよさそうです。
  • 「スカイビラさのう」の食堂で数量限定のランチがあると案内されていますが、営業しているのかどうか怪しかったです。「そらカフェ」というログハウスの喫茶店もありましたが、こちらもやっていなさそうでした。
    播但道を降りてから西周りの道で行くとスーパーもコンビニもレストランもありません。朝来SA(道の駅 フレッシュあさご)が最後のレストランです。ここを逃すと、お弁当を持っていなければ昼食は食べられません。

■ 感想

朝来の山中の「さのう高原キャンプ場」内にありますが、険しい山道を進むわけでもなく高速を降りてから10分ほどで着きますので比較的アクセスはいいと言えます。
受付小屋の前に駐車場があります。受付を済ませ、そこから10分ほど山を登った山林の中にフォレストアドベンチャーのスタート地点があります。子供よりも大学生ぐらいの参加者が多く、大人も子供もわいわい言いながら楽しんでいます。
きちんと利用すれば危なくはありませんが、場所によっては勇気を持って進まなければいけないアクティビティもあります。中2の娘は踏ん切りがつかず飛び込むまで5分かかるものもありました。一方、木々を渡るのは吊り橋だったり、ワイヤーだったり、吊り輪だったりとバリエーションがあるものの、やってることは同じようなもので案外単調だったりもします。ただ、我が家は割といろんなところに行っていますので、それはちょっと辛めの評価かもしれません。子供の評価は最高ランクの「また行きたい度」★5つです。

▼勇気を持ってダイビング!
公式HP フォレストアドベンチャー・朝来
住所 兵庫県朝来市佐嚢66 >>地図
営業期間 水・木曜日休業(祝日除く) 冬季閉鎖:営業日は公式HPをご確認ください。
料金 利用料:大人3,600円、子供(小4~17歳)2,600円 団体料金有
駐車場 無料
訪問日 2014年4月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2014-5-5
PAGE TOP PAGE TOP