おでかけノート おでかけノート

IZUMI VIDAN IZF-V31

IZUMI VIDAN IZF-V31の感想 私は長年Panasonicの3枚刃の電動シェイバーを使っていたのですが、皆さんご承知のように替刃がすごく高いんです。でも本体がもったいないので何回か替刃を購入して使っていたのですが、いつも価格設定に釈然としませんでした。
今回も替刃を買いに行くと、たまたま置いてあったのがこのIZUMI VIDAN IZF-V31K。価格.comで評価を見ると結構が高く、Panasonicの替刃を買うよりも安いので、試しに買ってみることにしました。

■ ここがポイント!

  • 3枚刃、水洗い可能、急速充電と私がひげそりに求める条件が揃っています。
  • 最大の特徴は価格です。通販ならばPanasonicの替え刃よりも安く手に入ります。急速充電でこの価格は特筆ものです。
  • 電池は初回使用時に1ヶ月ちょっともったので充電容量としては充分です。ただ電池がなくなると急に止まるので、ぎりぎりまで使わない方がよさそうです。動作音を聞いているとぼちぼち充電が切れるかなということはでわかります。
  • 肝心の剃り味ですが、Panasonic と比べて特に不満はありません。少し伸びたひげはよく剃ってくれるような気がします。

■ 感想

いいと思います。何も不満はありません。他社の価格が数倍する製品と遜色ありません。刃がどれくらいもつかはこれから使ってみないとわかりませんが、コストパフォーマンスを考えると仮に早く刃が鈍ったとしても十分だと思います。
メーカーの泉精器製作所はシェーバーの製作で60年の実績がある会社です。OEM供給も歴史があり、セイコーブランドのシェーバーの事業譲渡を受けたこともある会社のなので、単純に安かろう悪かろうということにはならないのではと期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日:2015-6-27
PAGE TOP PAGE TOP