おでかけノート おでかけノート

白川郷

また行きたい度:★★★☆☆

白川郷 合掌造り 世界遺産白川郷。合掌造りと呼ばれる独特な家屋が残る集落は、富山県の五箇山とともに世界遺産に登録されており、海外からも人気の観光地となっています。2002年の東海北陸自動車道開通により非常にアクセスが良くなっています。

(Wikipedia Commons, Photo by Leyo; CC BY-SA 3.0 ch)

■ ここがポイント!

  • 白川郷 であい橋車は「せせらぎ公園駐車場」に駐車します。すぐ横には25棟もの合掌造りを移築した「合掌造り民家園」があります。「せせらぎ公園」からは「であい橋」という吊り橋を渡って集落に入ります。「であい橋」は白川郷荻町集落のほぼ南の端にありますので、ここを起点に集落を南北に往復するとメインどころを網羅できます。
  • 白川郷 明善寺 楼門散策は白川八幡神社からスタートしました。「ひぐらしのなく頃に」というゲーム・アニメに登場する神社のモデルだそうです。
    その白川八幡神社の隣にある明善寺は珍しい合掌造りのお寺。山門も茅葺でなかなか趣があります(右写真)。この山門には梵鐘があって面白い造りをしています。この明善寺の庫裡(倉庫)は白川で最大の合掌造りの建物で「明善寺庫裡郷土館」として公開されています。
  • 白川郷 合掌造り 内部 神田家合掌造りの内部を見学できる施設はいくつかありますがその中から「神田家」を見学しました。「神田家」を選んだのは合掌造りの最上部まで上がれるから。5層構造になっている内部の構造を順に見学でき、忍者屋敷みたいで面白かったです。石川県の宮大工を呼び、材木選びから含めて10年かけて建てられたそうです。
  • 集落内にはところどころに土産物屋さんやお団子屋さんがあります。おやつに五平餅(250円)とみたらし団子のいそべ巻(110円)を食べました。みたらし団子は高山と同じで甘ダレではなく醤油味。団子そのものの味が映えてすごく美味しいんですよね。一方、五平餅は少し甘めのタレ。こちらも素材のお米との相性抜群です。どっちも大正解でした。ちなみに買ったのは大通り中ほどの「いさなみ」というお店です。
  • 白川郷 城山天守閣展望台ガイドブックなどで白川郷を一望した写真がありますが、その景色が見られるのが城山天守閣展望台です。「和田家」から歩いて約20分です。車だと国道360号線から細い山道を入っていった先に小さいながら駐車場があります。多分ハイシーズンにはすごく混むと思いますので麓から歩いて登った方がいいと思います。和田家前からシャトルバスも運行されています。

■ 感想

訪れたのは3月中旬。暖冬の影響か雪は積もっていませんでしたが、一部の建物には雪から建物を守る覆いが軒下に掛けられていて建物側面が見えず、見学のタイミングとしてはあまりいい時期ではありませんでした。いっそ雪が積もっていれば趣があったのでしょうが。。。その雪景色を活かして、1,2月にはライトアップイベントが開催されます。ただしライトアップの見学は事前予約制ですので検討されている方は白川郷観光協会のページをご確認ください。

さて、この白川郷(荻町地区)。これまで見た写真から、もっと合掌造りだらけなのかと想像していました。しかし実際には表通りに面した建物などは多くが昭和以降に建築したと思われる日本家屋。視界の中が合掌造りだけということには残念ながらなりません。しかし、茅の色が新しく近年吹き替えたと思われる建物も点在し、まさに現役の合掌造りの集落だと思い知らされます。
合掌造り内部を公開している施設が和田家、神田家、長瀬家、明善寺庫裏なといくつかありますが、そのうち1軒は中に入った方がいいと思います。合掌造りの工夫やスケール、茅葺き屋根の内側の構造がよくわかります。

ところで、白川郷のことを日本の原風景などとよく書かれていますが、それは違うだろうと思います。白川郷(ならびにその周辺)が特殊な構造の家屋を昔から建てていて、それが現存していることに価値があるわけで、日本の昔の農村がすべてこういう風景だったわけではなく、またノスタルジーでここを訪れるわけでもなく、オリジナルな物を見たいから行くのではないでしょうか。そしてここ白川郷は、少なくともその一部の家は、養蚕などでかなり裕福だったと思われます。寒村ではありません。その資産で築いた立派な建物だからこそ、現在までその姿を維持できるわけです。
そういう集落がこの山あいにあるということがすごいなあと思います。それは合掌造りだけでなく、生活にもたくさんの工夫が凝らされていたからこそといえるでしょう。

公式HP 白川郷観光協会
住所 岐阜県大野郡白川村荻町 >>地図
駐車場 せせらぎ公園駐車場:1,000円
訪問日 2020年3月14日
関連ページ
更新日:2020-3-28
PAGE TOP PAGE TOP