おでかけノート おでかけノート

ソウル編 石蘭(ソクラン)

※現在は閉店しています。

石蘭(ソクラン)は新村駅から少し離れたところにある韓定食専門店。洋館のような建物の間に大きな木を配した庭が作られ、山の手にある高級店といった趣です。

■ ここがポイント!

  • 日本語メニューがありますが、それよりも日本語ホームページにメニューが写真入りで載っていますので、あらかじめ確認した方がいいでしょう。
    料理の説明付きなので、印刷して持って行くといいと思います。
  • コース料理が3種類あり、値段によって品数が異なります。(別途ランチメニュー有)
  • 入口の門の脇に守衛所のような小屋があり、ウェイトレスに人数を告げるとテーブルまで案内してくれます。
  • 高級料理店です。値段も韓国の他の店より高いです。お客さん(少なくとも案内された部屋は韓国人ばかりでした)は、心なしか身なりがいい気がします。

■ 感想

広い敷地に、洋館風の建物、壁が全面ガラス張りのモダンな建物、オンドルの部屋がありそうな料亭風の建物など、多くの建物があります。中庭には篝火が焚かれていて雰囲気があります。
さて料理の方ですが、ここ石蘭は開城(ケソン)料理の韓定食です。班家定食という価格が真ん中のコース(全17品)を注文しました。
味は全体的に薄味で、多くの日本人の舌には合わないかもしれません。おせち料理の味を薄くしたような感じといえばいいでしょうか、あるいは精進料理のようだといえばいいでしょうか。 素材の風味を殺さない味付けなのですが、何回か食べないと美味しさが分からないかもしれません。欧米人には全然良さが分からないのではないでしょうか。
今回の旅行で韓定食はぜひとも食べたかったもののひとつです。私は正直なところあまり美味しいとは思いませんでしたが、石蘭を選んだことは正解でした。品数も多く、化学調味料で味を作っているのでもありません。韓定食本来の味なのではないでしょうか。日本では食べられない韓定食を文化として体験するにはいい店だと思います。味も雰囲気も上品なお店です。安い韓定食の店では中途半端で後悔していたのではないでしょうか。

住所 ソウル市西大門区大新洞50-5 >>地図
定休日 正月、旧正月、秋夕(韓国の旧盆)
営業時間 11:30~22:00
交通 国鉄・地下鉄新村駅から徒歩約15分
訪問日 2002年9月7日
関連ページ: シンソンソルロンタン
  チュンムキムパプ
  松竹粥専門店
  瑞源(ソウォン)
更新日:2012-7-22
PAGE TOP PAGE TOP