おでかけノート おでかけノート

mamorino3

mamorino3 感想 mamorino3(マモリーノ3)はau の子供向け携帯電話で、他社の同様の製品と同じく、機能を絞り込んで安全性を前面に打ち出しています。
新規購入で利用者が小学生以下であれば1年間基本料金無料で利用できます。

■ ここがポイント!

  • auでスマートフォン「SHL22」を買うと無料で付いてきました。下の娘の家族連絡用に1年間無料で、次の1年間は毎月割の適用で365円/月で利用するつもりです。厳密にいうとユニバーサルサービス料が毎月3円必要です。
  • 電話帳登録が10件までというのはドコモのキッズケータイと同じですが、Eメールを使えるところが異なります。また、ドコモはSMSが有料ですがauは家族間であれば無料です。
  • Eメールを使うには別途EZ WINの加入が必要です。でも、Cメール(SMS)が使えればEメールを使う必要はないのでは?
  • オプションで子供の位置というよりも携帯のある位置を確認できるサービスやセコムの現場急行サービスを利用できます。
  • 損害保険・賠償保険がついています。

■ 感想

もともと娘二人で使っていたドコモのキッズケータイがちょうど2年になるのをきっかけに、家族ごとauに乗り換えました。
長女は中学生になったので子供用携帯を持ち歩くのもちょっと・・・と思って調べていると、
GRATINAでもティーンズモードで機能を制限できて、子供用携帯と同じようなことができるのが分かったので、キッズケータイはGRATINAに乗り換えることにしていました。
ところが私のスマートフォンを契約していると、mamorino3がついてくるというので(知ってはいたのですが頭の中はGRATINAに乗り換えることだけになっていました)、それならmamorino3を契約してもう一つ回線を増やしても負担は少ないので次女用にと契約することにしました。 その結果GRATINAがお姉ちゃん専用になって、自分だけが子供用の携帯であることに次女は少しすねていましたが、使うごとに切り替わる待受けアニメには喜んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2013-10-19
PAGE TOP PAGE TOP