おでかけノート おでかけノート

高知「高知コミュニティスクエア」

社会人になった頃に旅した高知で食べたカツオのたたき。それまで自分が食べてきたカツオのたたきとはまったく違う美味しさに衝撃を受けたことを覚えています。
いつか家族で食べに行きたいという思いがずっとあったのですが、子供が大きくなった今、仁淀川のカヌー体験とセットでようやく行くことになりました。帰りに岡山でもう一泊という旅行プランです。宿泊したのは高知コミュニティスクエア という公共の宿。少し古いもののリーズナブルなホテルです。

■ 旅行プラン

<初日>
桂浜 ⇒ 高知城 ⇒ 日曜市 ⇒ 夕食:ひろめ市場 ⇒ 宿泊:高知コミュニティスクエア
<二日目>
仁淀川カヌー体験 ⇒ 昼食:喫茶七彩館 ⇒ 宿泊:ホテルアベストグランデ岡山
<三日目>
倉敷美観地区

■ ここがポイント!

  • 桂浜に行く予定がGW期間中で駐車場が満車のため、付近は渋滞でなかなか近づけません。少し離れた駐車場(公共)からシャトルバスが出ていると案内されたのですが、渋滞の中、バスに乗るのも時間がもったいないので桂浜は諦めて、桂浜西側の海岸沿いに車を停めて海岸を少し散策するに留めました。
    桂浜には2、3回行ったことがあるのですが、個人的にはそれほど見所ではないと思っています。もちろん良かったという感想も聞きますし、高知に来て桂浜に行かないのも・・・という気もしますけどね。
  • 高知市って高知城と桂浜ぐらいしか見るところはないような気がするのですが(失礼!)、ここを拠点に足を伸ばしてどこかに行かれる方も多いと思います。ただ高知市から四万十、足摺岬を周ろうと思うとすごく時間がかかるので、しっかりと予定を立てることをお勧めします。安芸市の野良時計なんかも個人的にはお勧めスポットです。
  • 四国山地は切り立った壁のようで、土佐の人はその山の向こうよりも海の方をみるので坂本龍馬のようなスケールの大きい人が育つと聞いたことがあるのですが、高知城の天守閣から四国山地を見ると「なるほどなぁ」といつも思わされます。
  • 喫茶七彩館 ランチ我が家は仁淀川にカヌーに行ったのですが、その帰りに立ち寄った、いの町の「喫茶七彩館」のランチはかなりお勧めです。ガイドブックにも載っていましたが大正解でした。品数が多く、手が込んでいて、何よりも美味しい。わざわざこの店のために行く場所ではないので、何かでいの町方面に行かれた方はぜひ立ち寄ってみてください。隣のいの町紙の博物館では、和紙の紙すき体験もできます。
    ※喫茶七彩館は2021年4月からお店の方が変わられたようです。う~ん残念!新しい経営者の方に期待です。

■ 高知コミュニティスクエア

訪れたのはゴールデンウィークだったので高知市内のホテルはそれなりの値段がします。その中でリーズナブルだったのがこの高知コミュニティスクエア 。じゃらんの評価も悪くなかったのでこのホテルに決めました。果たしてどうだったでしょうか。

部屋

リノベーションされてきれいになっています。清潔ですが、まあ普通の昭和のビジネスホテルかな。

風呂

普通のビジネスホテルのユニットバスです。少し古さが感じられました。

食事

高知コミュニティスクエア 朝食

1階にレストランがありますが夕食はひろめ市場で楽しんできました。
朝食はそのレストランでバイキング形式です。郷土料理っぽいものもあって、普通のビジネスホテルよりも良かったです。

感想

1番の魅力はコストパフォーマンスの良さです。家族4人だと1,000円の違いも大きいですからね。街の中心部からもそれほど遠くありません。「お勧めですか?」と聞かれると「悪くないですよ」と答えるかな。
建物の外観や1階ロビーはきれいにリフォームされ、あまり古さを感じませんが、エレベーターを上がるとリノベーションをされているものの昔のビジネスホテルという雰囲気があります。我が家はそれで不満はありませんが、ホテルの部屋で落ち着きたいという方にはちょっと不足かもしれません。なんというか部屋に入ってテンションが上がるという感じではありません。
じゃあもう泊まらないかと聞かれれば、他のホテルとの兼ね合いで安ければまた泊まるかなという感じです。必要十分といったところでしょうか。

じゃらんHP 高知コミュニティスクエア
住所 高知県高知市本町5-3-20
部屋 46室
宿泊日 2019年4月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2021-10-03
PAGE TOP PAGE TOP