おでかけノート おでかけノート

イタリア編:シエナ シエナ大聖堂(ドゥオモ)

シエナ大聖堂(ドゥオモ) シエナ大聖堂(ドゥオモ)は白を基調に黒を交えた縞模様の外観が特徴的で、素人的な感想としては全体的な雰囲気がフィレンツェのドゥオモとよく似ています。カンポ広場とならぶシエナ観光の名所です。カンポ広場から歩いて数分の近さで一度に見て回れます。

■ ここがポイント!

  • スケールはフィレンツェのドゥオモより小さいのですが、ファサード(正面)は繊細でイタリアで最も美しいゴシック建築のファサードともいわれています。
  • 壁は白と黒の大理石を交互に積み上げた縞模様になっています。外壁は白が占める部分が多くて全体として白いドゥオモという感じですが、中に入ると黒の比率が高く、荘厳で重厚感を感じさせます。
  • 床には大理石の象嵌細工で宗教画が描かれていて、これもまた壮観です。
  • ピッコロミーニ図書館シエナ大聖堂にはピッコロミーニ図書館と呼ばれる部屋があり(右写真)、その壁、天井は一面が極彩色の繊細なフレスコ画で覆われていて必見です。

■ 感想

建築時にライバル関係にあったフィレンツェのドゥオモとパッと見た感じはよく似ていますが、街の規模の違いからかドゥオモの規模も少し小さくなっています。しかし、正面の細工、彫刻はこちらの方が繊細な気がしました。内部も彫刻、床の象嵌細工、壁画と、時間をかけてゆっくり見たいものがたくさんあります。シエナを訪れたのであれば、ぜひとも見学したい施設です。
ただ、フィレンツェを訪れた後だと感動が薄くなるかもしれません。というよりもイタリア自体が美の宝庫で、旅行をしているとだんだんと美術品が日常になっていくんですけどね・・・。

住所 Piazza del Duomo, 8, 53100 Siena SI >>地図
交通 シエナ駅から徒歩15分
訪問日 2004年10月21日
関連ページ: カンポ広場
  マンジャの塔
  La Costa Ristorante Pizzeria(レストラン)
  Hotel Hesperia(ホテル エスペリア)
更新日:2016-1-18
PAGE TOP PAGE TOP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加