おでかけノート おでかけノート

チャレンジタブレットを高速化

難易度:★☆☆

チャレンジタブレットを高速化 ベネッセの中学講座を1年間継続することを条件に無料でもらえるチャレンジタブレット。勉強という本来の目的にきちんと活用できている中学生がどれくらいいるのかはなはだ疑問ですが、これにつられて入会した人は多いのではないでしょうか。
しかしこのタブレット、無料なので仕方がないですが性能はそこそこでしかなく、起動が遅いんです。
使い始めた当時はそれほどでもなかったものの、最近はプリインストールされている「子モード」が立ち上がりきらずにフリーズしたり、「プラスアイ」のウィジェットが開く途中で落ちたりと、使えないこともしばしば。
とうとう業を煮やして「子モード」が起動しないようにできないかと調べると、「親モード」「子モード」はただのホームアプリだったことが判明。それならばホームアプリを変えてみればいいのではとやってみると、動作が劇的に改善しました。

■ まず最初にお断り

  • これを行うと子モードによる制限が効かなくなります。
  • 子供が子モードから抜ける方法、裏ワザではありません。
  • あくまでも親モードから親の権限で実行することを前提に記載します。
  • 時間規制は別途「タイマーロック」などのペアレンタルコントロールソフトをインストールすると行えます。
  • ホームアプリを変更してもアプリから「プラスアイ」を起動することができます。
  • この変更によって不具合が生じても一切責任は持てませんので自己責任において行ってください。

■ 作業

作業は簡単です。好みのホームアプリをGoogle Playからダウンロードしてインストールの後、切り替えるだけです。チャレンジタブレットのOSは古いAndroid2.3なので、ホームアプリの選定にはこれで使えることが必須条件になります。
具体的な手順についてはここではあえて記載しないことにします。
私がインストールしたのは「Smart Launcher 2」。軽くて使いやすく、必要十分な機能が備わっています。

■ 感想

起動速度は比べ物にならないくらい向上しています。めちゃくちゃ速いです。チャレンジタブレットから普通のAndroid端末に変身し、LINEやメール、ネットには十分な速さとなりました。

うちはチャレンジを退会して学習塾に変えたのですが、善し悪しは別として子供のクラブの連絡がLINEでくるので、タブレットを持たさざるを得ないというのが現状です。みんな何らかの手段でLINEができる環境のようです。

ベネッセ仕様を外せば、チャレンジタブレットも固まらず結構快適に使えます。今回の方法では「子モード」の制限がなくなるのでWebに掲載すべきかどうか迷いましたが、使えず放置されているのはもったいないですし、親モードからしか実行できないので掲載することにしました。ご参考になればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2014-7-31
PAGE TOP PAGE TOP