おでかけノート おでかけノート

イタリア編:ヴェネチア Hotel Hesperia(ホテル エスペリア)

ホテル エスペリア レビュー Hotel Hesperia(ホテル エスペリア)はヴェネチア サンタルチア駅から歩いて5、6分と、鉄道利用者には利便性が高いにもかかわらず、リーズナブルな価格設定と家庭的なサービスで評判のホテルです。
私が泊まった当時は二ツ星でしたが、2012年に三ツ星ホテルに昇格しています。

■ ここがポイント!

  • ヴェネチア本島で、サンタルチア駅から徒歩圏内ではかなりお得なホテルです。駅から運河を渡らずに行けるので階段を上り下りすることがなく、スーツケースを引っ張っていても不自由しません。ヴェネチアではこれは結構ポイントです。
  • 3階建てでエレベーターはありません。あまりスーツケースが重たすぎると階段を昇るのがしんどいです。
  • バスタブもありません。バスタブ付の部屋が二つあるという口コミもあったのでリクエストしてみましたが無いとのこと(満室か元から無いのかはわかりませんでしたが)。シャワーブースは1m四方くらい。ちょっと狭いですね。
  • 1階の食堂は木彫りの壁、食器棚が落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした気持ちで朝食を摂ることができました。席に着くとカプチーノを淹れてくれます。ブッフェ形式でパン、シリアル、フルーツなどが置かれています。イタリアの朝食としてはなかなか良かったです。
  • ホテル エスペリア レビュー
  • 駅からホテルの道中にはレストランがたくさんあって、食べるところには困りません。
    ホテル横の運河を駅の反対方向渡ると、ちょっと安めのレストランがあったり夜市をやっていたりと面白い通りがあります。
  • 最終日は朝早い時間にチェックアウトをする予定だったので、朝食を何か持って行きたいというと、お弁当を作ってくれました。パンだけではなくクッキーやデザートなどいろいろと入っていて結構良かったです。もちろん前日に伝えています。

■ 感想

ホテル エスペリア 室内サンタルチア駅を出て、左方向にしばらく歩くと5、6分で小さな運河に突き当たります。その運河を渡らずに左に曲がると、一つ目の筋に「Hotel Hesperia」という小さな看板が出ています。3階建てのこぢんまりとしたアパートのような建物です。
観光都市ヴェネチアは宿泊費の相場が異様に高いのですが、その中でHotel Hesperiaは二ツ星(当時)なものの非常にリーズナブルなホテルでした。ここが見つからなければヴェネチア本島はあきらめてメストレに泊まるところでした。
部屋の感じはDグレードくらいの内容ですが、清潔に保たれていますし、フロントもフランクで家庭的な感じで好感が持てました。前述のお弁当の他にも、レストランの相談をしてくれたりとホスピタリティの高さを感じました。
その反面、バスタブにこだわる人や海外のホテルに夢を描いている人には駄目かもしれません。
お金を節約しつつ、便利で必要十分なホテルを探している方にはおすすめです。変に改装なんかして高くなって欲しくはないです。

公式HP Hotel Hesperia(ホテル エスペリア) (英語)
住所 Cannaregio 459, Venezia, 30121 >>地図
交通 ヴェネチア サンタルチア駅から徒歩5分
滞在日 2004年10月18~20日
更新日:2013-11-22
PAGE TOP PAGE TOP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加