おでかけノート おでかけノート

ひろめ市場

また行きたい度:★★★★★

ひろめ市場 「ひろめ市場」は高知城近くにある言わば屋台村。鰹のタタキの有名店をはじめ、魚屋さんから土佐料理、中華料理、イタリア料理、インド料理に至るまで、約40店の飲食店から好きな食べ物を少しずつ食べることができます。

(Photo by katorisi; CC BY-SA, Wikipedia Commons)

■ ここがポイント!

  • 観光客だけでなく、地元の方でも混んでいます。夕食は早目に行った方がいいでしょう。
  • まず席を確保することです。タイミングの問題ですが、夫婦、家族連れの観光客は席を立つのが比較的早い気がします。
  • 席につくと前に食べた人の食器が残っています。食器類は係の方が片付けてくれますが、人が少ないのでなかなか回ってきません。相席の人と一緒に係の方を手伝って片付けました。
  • それぞれの店で注文しますが、注文があってから作る店では、席まで持ってきてくれるところもあります。テーブルには番号が付いているので「自由広場の10番」などと覚えておくとすぐに伝わります。
  • ウェットティッシュがあった方が便利です。

■ 料理

バラエティのある料理が美味しくいただけます。家族で夕食を食べに行きました。

4人で食べたのは、鰹の塩たたき(やいろ亭)、餃子(安兵衛)、ウツボの唐揚げ、イタドリの油炒め(以上珍味堂)、鶏手羽先揚げ(ひろめ揚げ)、親鳥塩コショー炒め、チジミ(以上はっ鳥くん・笑)、トロカツオ刺身、マグロとろ刺身、竹の子の土佐煮(以上王子水産)、鯛めし(森光)、鶏皮餃子(みづき)、土佐巻(黒潮水産)、ビールが4杯で締めて9000円弱。

安い!というほどではありませんが、ちょこちょこといっぱい頼み、出てきたもののクオリティを考えると安いと思います。わざわざここで食べなくてもいいものも含まれてますが、だいたいどれも美味しかったです。

中でもトロカツオの刺身が私の一番のお気に入り。手羽先もちょっと甘い醤油味で美味しかったなぁ。手羽先のひろめ揚げは路地的な通りにあり、すいていて穴場です。

イタドリとは高知の山菜です。私は別に山菜好きというわけではありませんが、このイタドリが山菜の中では一番美味しいと思っています。20年前に同じく高知の有名店「司」で食べて、「何これ美味しい」と思って以来だったのですが、やっぱり美味しい。高知に着たら絶対に食べたいもののひとつです。

■ 感想

自分もそのひとりですがゴールデンウィークということあって、ちょっと人が多すぎました。たまたま娘たちが上手く席を確保したので良かったですが、他の店を全然検討していなかったので、お父さんとしてはどうすべきか途方に暮れていました。座れなかったときのために別の店を検討しておいた方がいいかもしれません。

店としてはガイドブックやWebによく載っている店に人気が偏り過ぎている気がしました。料理待ちはいいですが注文するのに並ぶのは時間がもったいない気がします。もっといろんな美味しい店があるのにという感じです。
次に高知に行くことがあればひろめ市場に行くのか・・・? 行くでしょうね。

公式HP 平成浪漫商店街 ひろめ市場
住所 高知県高知市帯屋町2-3-1 >>地図
休館日 不定休 ※HPで発表されています。
営業時間 8:00~23:00(平日・土曜・祝日) 7:00~23:00(日曜)
駐車場 60分300円。以降60分ごとに200円。20時~翌朝8時までは最大400円。
市場での飲食・購入で駐車料割引あり。
訪問日 2019年4月28日
関連ページ
更新日:2019-5-20
PAGE TOP PAGE TOP