おでかけノート おでかけノート

PLANEX GW-USEco300 無線LAN USB子機

GW-USEco300の感想 子供用になっている古いXPパソコン。これまでのPCカードのアダプターだと接続が不安定だったこと、子供部屋で受信できないこと、そして今となっては速度が遅いこともあり、GW-USEco300で11n化することにしました。(もちろんルーターは11nです。)

■ ここがポイント!

購入のポイントは、大きさ、価格、接続具合です。
使用するPCには、ふたつしかないUSBポートが上下に並び、そのひとつには常時マウスが差さっています。このマウスと同時に装着できることが第一条件です。
上の写真のように、GW-USEco300はマウスのコネクターとほぼ同じ大きさです。マウスを常に挿している以上、これより小さくても意味はないので大きさは満足です。

次に価格と接続具合です。USB無線LANは500円ぐらいから売っていますが、クチコミを読むとそのクラスでは親機から距離があると接続が心許ないようでした。数千円のものを買うつもりはないので、書き込みも参考にコストパフォーマンスからこのGW-USEco300を購入しました。

接続ができない、安定しないという書き込みが見られますが、私も再起動後つながらなくなりました。下記対処法で解決し、その後快調です。

  1. 「プラネックス クライアントマネージャ」をスタートアップから削除。その後このソフトは不要ですので、アンインストールします。
  2. 「ワイヤレス ネットワーク接続」のプロパティから、「ワイヤレスネットワーク」タグをクリックして「Windowsでワイヤレス ネットワークの設定を構成する」のチェックをオン
  3. その後手動でセキュリティキーを入力。

PCの環境にもよるのでしょうが、2のためにネットワーク接続が検知できなくなっていました。

■ 感想

接続できなくなった理由を探るのに2時間ほど費やしましたが、現状満足しています。
安定しており、どの部屋でもつながって通信が途切れることもありません。
木造2階建ての1階に無線ルーターを置いていますが、一番離れた2階の部屋でも速度は落ちるものの安定しています。
通信速度は無線ルーターのある部屋で40Mbpsくらい。同じ部屋で無線LAN内蔵のWin7機が50Mbps強でつながっているので、実効速度としてはまずまずではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2012-1-3
PAGE TOP PAGE TOP