おでかけノート おでかけノート

北京編 エアポートエクスプレス(地鉄機場線/機場快軌)

エアポートエクスプレス(地鉄機場線/機場快軌) 北京首都国際空港から市内まで、一番便利なのはエアポートエクスプレス(地鉄機場線/機場快軌)。約10分間隔で運行し、空港隣接の駅から市内までを約30分で結びます。

■ ここがポイント!

  • 北京空港第3ターミナルのエアポートエクスプレスの駅は、入国エリアから到着ロビーに出たとこらから、スロープ状の通路でつながっています。歩いて5分とかかりません。先に空港で両替を済ませておかないと切符が買えません。
  • 切符はタッチパネル式の自動券売機で購入します(25元)。操作は簡単です。このタッチパネルは英語に切り替えることができますが、駅名は英語よりも簡体字の方が分かりやすかったりもします。乗り継ぐ地下鉄(北京地下鉄事情)と通しで買うことはできません。市内側の駅は東直門(地下鉄2号線接続)と三元橋(10号線接続)です。10枚まで1度に買うことができます。
  • 改札前にセキュリティチェックがあります。空港と同様に持物はX線検査機に通す必要があります。キャリーバッグの中にソーイングセットのハサミがあったのですが引っ掛かりませんでした。だから大丈夫ですよというつもりはありません。気づかず持って行ってしまいました。没収されても文句は言えないでしょう。でもチェックは空港よりかなり甘いと思います。
  • 改札は日本同様にICカードを改札機にタッチします。降車時はICカードが回収されますのでタッチではなく挿入口に入れます。
  • 電車は、東直門→三元橋→第3ターミナル→第2ターミナル→三元橋→東直門の順に停車します。第3ターミナルから乗車すると、第2ターミナルを経由して市内に向かうので、第3ターミナルで満席でも第2ターミナルで多くの人が下車します。

■ 感想

私はタクシー、バスには乗っていないのですが、このエアポートエクスプレスがファーストチョイスだと思います。本数も多いですし、渋滞に巻き込まれることがなく時間が読めるからです。難点は荷物を置く場所が少ないことでしょうか。座席上の棚には大きなキャリーバッグを置くことができません。クロスシートで落ち着いて乗れるようになっていますが、そのあたりあまり使い勝手を考慮していないように感じました。

公式HP 北京地鉄機場線時刻表
営業区間 北京国際空港~東直門
運行時間 北京国際空港(第3ターミナル)発6:22~22:52 東直門発 6:00~22:30
乗車日 2017年8月19日,21日
関連ページ: 北京地下鉄事情
  北京タクシー事情
  北京両替事情
更新日:2017-9-2
PAGE TOP PAGE TOP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加