おでかけノート おでかけノート

上海編 鷺鷺酒家

鷺鷺酒家は上海はもとより、北京、香港にも支店を持つ人気上海料理店。今回訪れたのは浦東店で、東方明珠塔や上海ワールドフィナンシャルセンターから程近い招商局大厦の3階にあります。高級感のある店内で美味しい料理を堪能しました。

■ ここがポイント!

  • ホテルで予約を取ってもらっていきました。ほぼ満席だったような記憶がありますので予約をしておいたほうがいいと思います。
  • メニューは写真入りで、日本語、英語が併記されていますので注文には困りません。ただ、たくさんあるメニューからその場で選ぶのは困難です。下調べをしてから行きましょう。
  • 高級感のある店内は机と机の間も広く配置され、落ち着いて食事ができます。 店員も高級店風に、ホテルマンのような服装を着ています。

■ 料理

注文したのは、麻醤油麦菜、海老水晶、マテ貝のおこわ、酸辣湯、紅焼蹄膀(豚もも肉のしょうゆ煮込み)、蟹粉豆腐、蟹柳芦笋(蟹肉とアスパラ炒め)、小籠包、揚州炒飯の9品で、ビールを合わせて全部で547元(約7,111円)。
どれも美味しく日本人の口に合います。他の一般的な店とはまったく違う味で、これを上海人が美味しいと感じるのならば、他の店の味はどう感じるのだろうと思うくらいに味が違いました。
注文した中では、麻醤油麦菜が特に印象に残っています。ユーマーサイ(麦レタス)という中国の野菜に練り胡麻のようなタレをかけた前菜で、タレはピーナッツか何かナッツ系の香りもして絶妙です。帰国後、我が家でも青梗菜や小松菜をレンジでチンしたものに、練りごま、ポン酢をかけて作ったそれっぽいものが定番になっています。

■ 感想

ここ鷺鷺酒家は、これまで私が海外で入ったレストランでは五指に入るおすすめのお店です。高級という書き方をしていますが、なんというか高級っぽいだけで近寄り難いわけではないです。値段もそんなに高くはありません。

住所 上海市浦東新区陸家嘴東路161号招商局大厦3階 >>地図
営業時間 10:00~22:00
交通 地下鉄陸家嘴駅、東昌路駅から徒歩10分
訪問日 2004年4月24日
関連ページ: 緑波廊酒楼
  杏花楼
  小紹興大酒店
  南翔饅頭店
更新日:2013-6-25
PAGE TOP PAGE TOP