おでかけノート おでかけノート

ユーロホップ <EUROHOP>

ユーロホップの感想 ユーロホップは発泡酒に大豆主体のスピリッツを加えたいわゆる第4のビールで、ベルギーからの輸入品です。
大手ビールメーカーが輸入をしているわけではないので(失礼!)販売している店舗は限られていますが、Amazonや楽天市場からも購入可能です。

■ ここがポイント!

  • 100円を切る安さですが、味は国産の発泡酒より断然上!臭さや後味の悪さがありません。
  • ベルギー産でヨーロッパ風の少しフルーティな味わいです。
  • 国産ビールよりもこっちの方が好きという方もいるかもしれません。
  • その反面、キレを求める方、DRYが好みの方には向かないかもしれません。
  • 洋食に合いますが、和食にはフルーティさが合わないような気もします。でも、最近はこればっかり飲んでいるので違和感はなくなりました。

■ 感想

発泡酒が登場したころは味があまりよくないこともあって、「嗜好品をケチるくらいなら飲まなければいい」と強がっていたのですが、各社いろんな製品を開発して味も良くなり、安さの魅力に抗しきれずに発泡酒しか買わなくなりました。

クチコミで知ったこのユーロホップ。半信半疑で飲んだのですが、これはいけます。しかも安いのでいうことありません。もう1年以上愛飲しています。

当初、近所の酒販店で買っていたのですが、同様のPB製品を発売してユーロホップの取り扱いをやめてしまいました。今は通販で購入しています。
ちなみに、そのPB製品もヨーロッパ製ですがイマイチでした。
我が家は酒量が多いので、500ml缶があればもっとうれしいのですが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日:2013-6-2
PAGE TOP PAGE TOP