おでかけノート おでかけノート

鴻ノ巣山運動公園

また行きたい度:★★★☆☆

鴻ノ巣山運動公園の感想 鴻ノ巣山運動公園は京都府城陽市にある総合運動公園。
ここの目玉は全長140mのローラースライダーとバンクーバー砦という名の大型アスレチック遊具です。
それら無料の遊び施設のほかに、レストラン、バーベキュー施設、スポーツ施設や宿泊施設まであります。

■ ここがポイント!

  • レストランがあるのですが、大芝生広場は広い上に見晴らしがいいのでお弁当を持って出かけたいものです。でも、斜面なのでレジャーシートを広げる場所を選ばないといけません。ボール遊びにも不向きです。
  • 大芝生広場の頂上、ローラースライダーの乗り口にある展望広場からは、生駒山系はもちろんのこと六甲山系まで見えるそうです。
  • メインのひとつのローラースライダー。マットを借りることができますのでお尻は痛くありません。マットの効果か、かなりスピードが出ます。小さいお子さんには短いコースもあります。
  • もうひとつのメインはバンクーバー砦。姉妹都市バンクーバーにある要塞をモデルとした大型の回廊式アスレチック遊具です。ここだけでもかなり遊ぶことができます。

■ 感想

ローラースライダーは距離が長い分楽しめるのですが、当然のことながらその距離と同じだけ斜面を歩いて登らないといけません。大人にはきついです・・・。でも子供は何回でも喜んで行くんですね。一方のバンクーバー砦は独創的な設計で、子供たちのテンションがあがります。
宿泊施設「プラムイン城陽」は宿泊者以外でも大浴場を利用することができます(大人500円、子供250円)。ここでゆったりと疲れを落としてから帰るのもありかもしれませんね。

公式HP 鴻ノ巣山運動公園
住所 京都府城陽市寺田奥山1 >>地図
料金 入場料:無料
駐車場 2時間まで無料、3時間まで200円、4時間まで300円、4時間超400円
訪問日 2009年4月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ページ
更新日:2015-7-19
PAGE TOP PAGE TOP