おでかけノート

おでかけノート

新着トピックス

天安門広場 NEW

天安門広場

2018-9-8 <海外におでかけ>
中華人民共和国の象徴的な場所ともいえる天安門広場。様々な歴史の舞台にもなっています。実際に行ってみると、天安門広場に行かずして北京を語るなかれという気がしました。

前門大街 NEW

前門大街

2018-9-4 <海外におでかけ>
前門大街は、北京オリンピックの前に大規模に再開発され、まったくの別物になっていました。清朝末期頃の街並みを再現していることになっているそうですが本当かな・・・?

煙袋斜街 NEW

煙袋斜街

2018-9-2 <海外におでかけ>
煙袋斜街は鼓楼門前の地安門大街から什刹海へ抜ける200mほどの路地。通りの両側が土産物屋やカフェになっています。知らずと通り過ぎている方も多いのではないでしょうか。なんでも清朝末期に喫煙具を扱う店が多くあり、その名で呼ばれるようになったのだとか。

南鑼鼓巷 NEW

南鑼鼓巷

2018-9-2 <海外におでかけ>
南鑼鼓巷は元時代の北京の街並みを観光資源として再生した通りで、観光客に向けた様々なお店が並んでいます。地下鉄南鑼鼓巷駅を出てすぐという好立地にあります。ここに行けば北京土産はひと通りそろいます。

夜がらす山荘 長多喜

夜がらす山荘 長多喜

2018-6-24 <国内でお泊り>
中山道宿場町の中世の風情を残す馬籠と妻籠。どちらにもその雰囲気を味わえる旅館や民宿がありますが、「夜がらす山荘 長多喜」は少し離れた中津川にある全室古民家を移築した離れになっている料理旅館です。


おでかけノートでは、小学生の子供二人と遊びに行ったおもに関西の公園や施設、旅行スポットのレポートを中心に、商品情報、DIY・リフォームなど、これまでの体験談をご紹介します。 「そう!それが知りたかった!」という、かゆいところに手が届くレポートを目指してお届けします。

当サイトはリンクフリーです。ただし、文章・写真の複写・転載はお断りします。

このサイトに掲載している情報は訪問した時点、購入した時点での個人的感想です。旅行の感想は、そのときの天候、体調、前後に訪れたところとの対比で変わるものですので、あくまでも一意見としてご覧ください。
また、現在は状況が変わっている場合があるかもしれないことをご了承ください。